2021年08月18日 コスメ
肌のトラブルと皮膚老化などを促進する皮膚熱と水分不足、”これ”で解決◎
ANUA



夏に色んな肌トラブルを誘発する皮膚熱
肌のトラブルと皮膚老化などを促進する皮膚熱と水分不足、”これ”で解決◎

日焼け止めを塗るだけで夏のビューティーケアは終わり?気にすべきことがもう一つあります。'皮膚熱'のことです。暑い夏の日差しに露出されたら、肌の温度が急激に高くなり、皮脂の分泌量が増加し、敏感肌になります。しかし、肌への刺激を防ぐため毎日の外出を避けるわけにもいけません。夏、熱くなったお肌を癒せるアヌアのドクダミ77トナーを紹介します。

火照った顔、トラブルと老化を促進する
肌の温度は色んな皮膚の機能と関係がある

肌の温度は真夏の直射日光に15分露出されるだけでも、正常体温である36.5℃をはるかに超え、40℃に迫ることになります。出勤途中、駅から会社まで歩いたり、昼食のため歩くその少しの間でも肌は熱くなりやすいので注意が必要です。甚だしくはコロナによるマスク着用のせいで、着用部位の通風が円滑でないため、肌の温度はさらに高くなります。 皮膚温度が高くなると、毛細血管が拡張され、皮膚が火照て、敏感になります。また皮膚温度が1℃上がるごとに皮脂の分泌が10%も増加するため、ニキビなど皮膚トラブルが生じる可能性もあ上がります。過剰な皮脂分泌で毛穴がたるみ、肌の中のコラーゲンと弾力纎維が分解され老化を促進します。肌の弾力が落ち、しわになるということです。

肌の適正温度は31度
冷たい性質のドクダミを含めたAnuaドクダミ77トナーを

夏に熱した皮膚を冷ますために氷を真っすぐ肌に乗せることは禁物。この程度の急激な温度変化はむしろ肌に有害で、最上の肌のコンディションを維持したければ肌の適正温度31℃を維持した方をお勧めします。 アヌアのドクダミ77トナーは冷たい性質を持っていて、熱を下げる清熱作用に優れたドクダミエキスを77%含有しており、直ちに肌の温度を調節してくれます。化粧用コットンに化粧水をたっぷり含ませて「スキンパック」のように活用すれば温度調節はもちろん、水分補給もできるので一石二鳥!

アヌアドクダミ 77 スージングトナー 250ml
¥2,950円 (税込み)
商品を詳しく見る